どっちも「行く」!?中国語の【走】と【去】の違いと使い分けを説明!!

中国語を勉強していると、「走(zǒu)」「去(qù)」がどちらも「行く」と訳されて困ったことがあるかもしれません。

例えば「他走了(Tā zǒu le)」「他去了(Tā qù le)」はどちらも日本語では「彼は行ってしまった」と訳せますが、これは何が違うのでしょうか?

この記事では「走(zǒu)」と「去(qù)」の違いや使い分けについて説明するので、ここでポイントを理解してしまいましょう。

去(qù)〜英語の”go”〜

去(qù)は英語でいう”go”で、ある地点を目的地として、そこに向かって行くという意味です。

そして、目的地を意識した言葉なので、その目的地を目的語として文を作ることができます。

例)我去东京。(Wǒ qù dōng jīng.)/私は東京に行きます。

走(zǒu)〜英語の”leave”〜

走(zǒu)は英語でいう”leave”のイメージで、ある地点から離れるという意味でがあります。

「彼は帰りました。」と言いたい時は、すでにここでの用事が終わり、この場を”離れた”というニュアンスで、以下のように「他走了。」と言います。

例)他走了。(Tā zǒu le.)/彼は行きました。(ここを離れました。)

何か用事が終わった後に「行こうか」と言う時も、メインの意識はその場を離れることにあるので、やはり”走吧”と言います。”去吧”とも言えますが、その場合はどこか明確な目的地を想定して話している感じですね。

また、以下のように”走”は単純に「歩く」という意味でも使われます。

例)走路(zǒulù)/道を歩く
例)走着去(zǒu zhe qù)/歩いて行く

そして、“去”とは違い、目的地を意識した動詞ではないので「我走东京。」などの言い方はできません。目的地を入れたい時には「我走到东京。」とは言えますが、この場合は上記の「歩く」というニュアンスで「東京まで歩いて行く」という意味になります。

最後に

今回は”走”と”去”の違いを説明をしてきました。

この他にも、例えば道順を訪ねる時には”到〜〜怎么走?”(〜〜へはどう行きますか?)と言うように”走”を使うなどありますので、今後も実際の使われ方を意識して聞きながら、自分の中の引き出しも増やして行きましょう。

中国語の学習方法については、プロの中国語学習コーチに相談することも可能です。無料のオンラインカウンセリングを受けて今後のトレーニング方法を決めるということも有効ですので是非相談してみてください。(無理な勧誘など一切ないので、ご安心ください。)

ABOUT US

伊地知太郎
中国語コーチングの第一人者
大学在学中、中国の北京師範大学に留学し、1年で中国語力をビジネスレベルにまで高める。帰国後、三菱重工業株式会社にて海外人事・資材調達業務を経験。その後、語学コーチングスクールPRESENCEにて700名以上の受講生の語学学習をサポート、コーチの育成や中国語コースの立ち上げを経て、語学コーチングスクールthe courage(カレッジ)を設立。

本気で中国語を学びたい方のみ募集中