【中国語コーチング受講生インタビュー】駐在前、学習時間が圧倒的に増え、中国語や仕事に対する向き合い方も変わった。

事務局

語学コーチングサービスthe courage(カレッジ)の受講生へのインタビューを掲載します!

受講前に思い描いていた目標が、より高く現実的なものとなった」という言葉が印象的でした。

お仕事で忙しい中でも毎日3時間の勉強時間を確保し続けた、そのポイントなどもお話いただいているので、ぜひみなさんの参考になれば嬉しいです。

  • ご受講した方:D.T.様
  • お仕事:メディア関係
  • ご受講コース:中国語(4ヵ月)

中国語を学ぼうと思ったきっかけをお聞かせいただけますか?

2021年6月に中国に赴任することが決まったからです。

私はメディアで仕事をしていて、赴任先の中国では、日本語が堪能な外国人スタッフとともにインタビューや撮影を行うほか、現地のスタッフのマネジメントも行います。そのため、中国でよりよい仕事をするためには、語学の習得が不可欠と考え中国語を学ぶことにしました。

the courageを受講した決め手は何でしたか?

the courageを受講する前の2か月間、対面の語学教室でネイティブの先生から週一回1時間半のマンツーマンレッスンを受けていましたが、自分がどこまで上達しているのかわからなかったので、中国語コーチングの無料カウンセリングを受けてみました。カウンセリング時に担当コーチがコーチングについて丁寧に教えてくれたので受講することにしました。

受講中は具体的にどんなことを意識して取り組まれましたか?

毎日学習の時間をしっかり作ること、そして効果的な学習を行うことです。

時間については、コーチと相談し、目標達成のためには1日3時間の学習時間を確保することを決めたので、まとまった時間を作ることに拘らず、隙間時間を活用することを意識していました。

効果的な学習方法については、週に1度のセッションはもちろんですが、日々の学習についてはチャットでいつでもコーチに相談ができるので、いつどんな学習をすれば効果的か、迷いなく進めることができました。

受講してみていかがでしたか?

目標を立て、毎日学習をする習慣がついたことが良かったです。

最初、働きながら毎日3時間の勉強時間を確保するのは困難だと思いましたが、コーチたちのアドバイスをもとに1日の時間の使い方を再構成したところ、生活のペースを乱すことなく1日3時間の学習が出来るようになりました。実力の向上も実感でき、学習するのがどんどん楽しくなっていきました。

the courageのコーチングは、例えるなら、毎週山登りをしている感じです。

事務局

「山登り」ですか?

はい、週に一度のセッションで、コーチとともに「どの山に登るのか」を話し合い、そのために「どうすれば(どのルートで、どのように学習すれば)7日間でその山を踏破できるか」具体的な作戦を練るという感じです。

また、コーチに相談をすればいつでも、「今、山の何合目にいるのか」「どうすれば先に進めるのか」を具体的に知ることが出来ました。

毎週設定される目標は低くはないですが、それを自分の力で乗り越える足腰の力が養えたと思ってます。

日々の学習はどのような内容でしたか?

単語・リスニング・スピーキング力を高める学習を毎日行いました。

午前6時ごろに起床して、リスニング・スピーキングの練習、出社の後の休み時間やちょっとした休憩時間を使って単語の学習を行いました。

この隙間時間の活用が大切で、基本的に学習は市販のテキストを一冊一冊体得していくスタイルでしたが、学習の効率を高めるためのアプリなども紹介してくれたため、隙間時間を有効に活用できたと思います。

お忙しい中で、継続できたポイントは何でしたか?

毎日、達成感を得られたことです。

毎週綿密な学習計画を立て実行していくことで、覚えた単語の数や文法の習得が「何日で何個出来たか」が可視化されたため、たしかな成長を実感できました。

事務局

直近の目標もしっかりと達成されましたが、何が良かったと思われますか?

学習するための具体的な目的を見失わなかったことです。

セッションでは学習の目的を明確化できるだけでなく、その目的を達成するために、来週までにどの程度の学習が必要か、コーチが示してくれたため、毎日学習が出来ました。

受講前と比べて何か変化は感じますか?

何といっても毎日学習をする習慣がついたことが大きいです。

また、受講前に思い描いていた目標が、より高く現実的なものとなったのも大きな変化です。

事務局

目標が高くなった、しかも現実的になったというのは本当にすごいですね、未来を切り拓いている感じがしてワクワクします!

コースの途中で辛かったことはありますか?

受講期間中、長期の出張が入り、生活環境が大きく変わった時期がありました。

慣れない環境で仕事をすることで、いままで通りの時間帯に勉強時間を確保することが困難になり辛かったです。

事務局

それはどのように乗り越えられたんですか?

生活環境にあう形で目標を調整し、一日の中でいつ学習時間を確保するかを再設定して乗り越えました。

コーチとの相性はどうでしたか?

良かったと思います。

質問をすればいつでも120%の回答が返ってくる感じで、プロ根性を感じました。

また、中国語に関することだけでなく、中国で仕事をしていく上で必要な現地のアプリの情報や、現地での事務所のマネジメントに関する相談にも乗ってくれました。

コースを受講した感想はいかがでしょうか?

自分で学習を続けるための習慣や、目標を立て戦略的に達成していくための力が身についた。語学力が向上するだけでなく、今後も成長を続けるための地力がついたと感じてます。

受講の前、レッスン料は決して安くないと感じたが、受講をすることで自分の学習時間は圧倒的に増え、中国語や仕事に対する向き合い方も変わりました。また、セッションは週一ですが、学習の相談や、正しい発音の指摘に関しては、期間中毎日担当コーチが面倒を見てくれるので、費用対効果は、かなり高いといえると思います。

事務局

いつもthe courageのコーチ陣は「中国語を教えてるつもりは少しもない、人生を応援している」と明言しているので、お仕事に対する向き合い方も変わったというのは、本当に嬉しいことです。

the courageの良いところはどんなところでしょうか?

学習方法やレッスン内容を、完全にオーダーメイドにしてくれるところです。

目標に向け最短で実力をつけるためのカリキュラムに取り組みつつですが、私の場合は駐在が決まっていたので、業界での実際の仕事に合わせてネイティブコーチとのロールプレイトレーニングも追加するなど、本当に必要なトレーニングを提供してもらいました。

また、先生が手取り足取り教えるというスタイルではなく、学び方を学べる点も良いところです。コーチの監視が無いとできないということではなく、能動的に学ぶ姿勢が生まれるセッションだったので、今後自分で学び続けていく力が身に付いたと思います。

週に一度のオンラインレッスンだけでなく、the courageが作ったオリジナルの動画や、中国語に関するブログなども使って学習をサポートしてくれるので、市販のテキストで不足している箇所を補いながら学べるというのも良い点だと思います。

今後の中国語の目標はありますか?

2021年6月に中国赴任を開始しましたが、今後も日々の学習を続け、「半年先に日本語が全く分からない中国人と、30分間会話を続けることが出来る状態になりたい」と思ってます。

最後に、今後the courageの受講を検討される方に向けてメッセージをお願いします。

the courageのホームページに「最短最速で語学力を伸ばす」というキャッチコピーがありますが、このメッセージに魅力を感じる方は受講をして良いと思います。

私は「ほぼ初心者の状態にもかかわらず、4か月後に中国に赴任する」という、ある種追い込まれた状況で受講を決めましたが、コーチたちは焦ることなく道筋を示してくれました。レッスンが全てオンラインで完結し、かつアプリなども使うので、「新しいもの好き」の人、ITテックに関心がある方にもおすすめだと思います。

無料学習相談受付中です

無理な勧誘など一切ございませんので、是非一度コーチとお話しください。

本気で中国語を学びたい方のみ募集中