mac OSで中国語をピンイン入力する設定方法・声調記号を打つ方法

最近はmacのパソコンを使っている方も多いかと思いますが、macで中国語の入力ってどうすれば良いのか、また、ただ中国語を入力するだけでなく、ピンインと呼ばれる発音記号の声調をどうやって入力すれば良いのかについても全てこの記事で説明していきます。

ピンイン入力で中国語を入力する方法

設定方法

Launchpadから「システム環境設定」へ

「システム環境設定」から「キーボード」へ

「キーボード」から「入力ソース」へ進み、左下の「+」をクリック

左側の言語一覧から「簡体中国語」(or「繁体中国語」)を選び、右側の入力方式から「拼音」を選択して「追加」ボタンをクリック

日本語入力との切り替え方法

マウスでメニューバー右上のキーボードアイコンをクリックして切り替える

「control」+「スペースキー」を押すことでも入力方法の切り替えが可能

Macでピンインの声調符号(記号)を打つ方法

設定方法

「キーボード」から「入力ソース」へ進み、左下の「+」をクリック

左側の言語一覧から「英語」を選び、右側の入力方式から「ABC Extended」を選択して「追加」ボタンをクリック

実際の入力方法

入力方式を[ABC Extended]に切り替え、以下の操作で4つの声調を入力することが可能です。

声調入力方法
第1声option+aā
第2声option+eá
第3声option+vǎ
第4声option+~à
具体的な入力例

もし「巧」の拼音を声調符号付きで「qiǎo」と入力したい場合、まず「qi」まで入力したあと、第3声のaを入力したいので、「option+v」「a」の順に入力します(これでǎが表示されます)。最後にoを入力で完成です。


入力方法を使いこなすにあたり、中国語力を一気に底上げしたいという方は、プロのコーチと一緒にトレーニングを行うことで語学力を飛躍的に伸ばすことが可能です。無理な勧誘などは一切ありませんので、一度無料のカウンセリングを受けてみてください。

ABOUT US

伊地知太郎
中国語コーチングの第一人者
大学在学中、中国の北京師範大学に留学し、1年で中国語力をビジネスレベルにまで高める。帰国後、三菱重工業株式会社にて海外人事・資材調達業務を経験。その後、語学コーチングスクールPRESENCEにて700名以上の受講生の語学学習をサポート、コーチの育成や中国語コースの立ち上げを経て、語学コーチングスクールthe courage(カレッジ)を設立。