中国語のお金の単位・数え方、お金に関する単語やフレーズ!

中国語のお金の単位・数え方、お金に関する単語やフレーズ!
キミ

今回は中国大陸で流通している「人民元」に関する基本知識から、為替レート、「支払う」「送金する」などお金にまつわる様々な単語やフレーズ、現代中国の支払い事情をご紹介していきます。

流通している中国のお金

現在中国本土で流通しているお金は「人民元」です。中国語では「人民幣」を人民币(rénmínbì/レンミンビー)と言います。国際的な略称には「CNY」「RMB」が使われます。

紙幣には1角、2角、5角、1元、5元、10元、20元、50元、100元紙幣があります。角紙幣は少数民族の肖像が印刷されています。1元以上の紙幣は全て毛沢東の肖像が印刷されており、色と大きさが異なります。

貨幣には1角、5角、1元貨幣があります。1元は紙幣も貨幣もあり、どちらも同じように使えます。

中国のお金の単位の読み方

上記のように通貨の単位が「元(yuán/ユェン)」と「角(jiǎo/ジァオ)」の2種類あり、1元は10角に相当します。

お金の単位は口語表現がある

人民元の基本単位は「元」ですが、実は書き言葉と話し言葉で言い方が違います。

元と块

書き言葉:(yuán/ユェン)
話し言葉:(kuài/クァイ)、块钱(kuàiqián/クァイチェン)

根据治安管理处罚条例第四条,你们应被罚款200元。
(gēnjù zhìān guǎnlǐ chǔfá tiáolì dìsìtiáo nǐmen yīng bèifákuǎn liǎngbǎi yuán)
ゲンジュー ジーアン グァンリー チューファー ティァオリー ディースーティァオ ニーメン イン ベイファークァン リァンバイ ユェン
治安管理処罰法に基づき、あなたがたには200元の罰金が課される。

你借我10块钱。
(nǐ jièwǒ shí kuàiqián)
ニー ジエ ウォー シークァイチェン
10元貸してくれ。

角と毛

書き言葉:(jiǎo/ジァオ)
話し言葉:(máo/マオ)、毛钱(máoqián/マオチェン)

她翻了钱包,只找出两个5角。
(tā fānle qiánbāo zhǐ zhǎochū liǎngge wǔjiǎo)
ター ファンラ チェンバオ ジー ジャオチュー リァンガ ウージァオ
彼女は財布をひっくり返したが、5角が2枚出てきただけだった。

小时候她用1毛钱买过一张明信片。
(xiǎoshíhòu tā yòng yìmáoqián mǎiguò yìzhāng míngxìnpiàn)
シャオシーホウ ター ヨン イーマオチェン マイグオ イージャン ミンシンピェン
子供の頃、彼女は1毛でポストカードを1枚買ったことがある。

分と分

実は角の下に「分(fēn/フェン)」という単位もあり、1元=10角=100分に相当します。しかし「分」は現代では実際に通貨として使われることはほとんどありません。ですが、以下の例文のように非常にわずかなお金の例えで使われることはあります。

一分钱都没有。
(yìfēnqián dōu méiyǒu)
イーフェンチェンドウメイヨウ
一分の金もない(=一文無しだ)

CNY、RMBって何のこと?

どちらも人民元を意味する表記です。

CNYは、ISO4217という通貨を3つのアルファベットで表記する国際的な規定に基づく人民元の略称です。英語のChinese Yuanに由来します。

RMBは人民币(rénmínbì)レンミンビーの略称です。CNYと意味は同じですが、国際取引ではCNYがよく使われるのに対し、中国国内の取引ではRMBがよく使われます。

中国のお金の数え方

基本的な数え方 钱はつける?

1元(yìyuán)イーユァン
1块(yíkuài)イークァイ
1块钱(yíkuàiqián)イークァイチェン

块と块钱は同じ意味です。”钱”は語呂を良くするためにくっついているようなものと思われます。

100元(yìbǎiyuán)イーバイ ユァン
100块(yìbǎikuài)イーバイ クァイ

「100元ちょうど」と言いたい時は、

100元整(yìbǎiyuán zhěng)イーバイ ユァン ジョン

キミ

100块整とは言わないのでご注意を!

2つの単位が含まれる場合、口語では後ろの単位を省略できます。

1块5(yíkuàiwǔ)イークァイウー
1元5角

「2」を使う時のルール

2元(èryuán/liǎngyuán)アルユァン/リァンユァン
2块(èrkuài/liǎngkuài)アルクァイ/リァンクァイ

2+量詞の場合、2=两(liǎng/リァン)と読むのが基本ですが、お金の場合は二(èr/アル)と読む場合もあります。

200元(èrbǎi yuán/liǎngbǎi yuán)アルバイ ユァン/リァンバイ ユァン
200块(èrbǎi kuài/liǎngbǎi kuài)アルバイ クァイ/リァンバイ クァイ

200=两百が基本ですが、実は二百/两百ともに使います。

2,200元(liǎngqiān èrbǎi yuán)リァンチェン アルバイ ユァン
2,200块(liǎngqiān èrbǎi kuài)リァンチェン アルバイ クァイ

千以上の位の場合、最初の2=两(liǎng/リァン)、それ以下は2=二(èr/アル)となります。

お金に関する中国語の表現

お金に関する中国語の単語

お金

(qián)
チェン

钱の量詞は、比較的小さい日常的なお金には个(ge/ゴ)や些(xiē/シエ)、まとまった大きいお金には笔(bǐ/ビー)を使います。

通貨
货币/币种
(huòbì/bìzhǒng)
フオビー/ビージョン

币种は、通貨の種類という意味で、国際送金時に選択する收款币种(shōukuǎn bìzhǒng/ショウクァンビージョン)=受け取り通貨 などのように使います。

人民元
人民币
(rénmínbì)
レンミンビー

日本円
日元/日币
(rìyuán/rìbì)
リーユァン/リービー

為替レート
汇率
(huìlǜ)
ホイリュー

ちなみに、中国銀行の外貨レート表によると、2022年10月の外貨買い入れレートは100円=約4.66元ですから、1元=約21.5円ということになります。10年前の2012年10月時点では100円=約7.62元、1元=約13.12円でした。円安の影響もありますが、10年でかなりの急成長を遂げたことがわかります。

人民元高
人民币升值
(rénmínbì shēngzhí)
レンミンビーションジー

円安
日元贬值
(rìyuán biǎnzhí)
リーユァン ビェンジー

両替
兑换
(duìhuàn)
ドゥイホァン

お金を使ったフレーズ

お金を払う
付钱/付款
(fùqián/fùkuǎn)
フーチェン/フークァン

款(kuǎn/クァン)は钱(qián/チェン)よりも、ある程度まとまったお金を指すことが多いです。買い物で支払いする時は「付钱」、仕事上の取引などで支払いするという時は「付款」をよく使います。

振り込みする
打款/转款/汇款
(dǎkuǎn/zhuǎnkuǎn/huìkuǎn)
ダークァン/ジュァンクァン/ホイクァン

“转款”はオンライン送金を含め手軽な国内送金の意味で使うことが多いです。”汇款”はビジネスで貿易取引など海外送金のイメージがあります。“打款”は振り込みをする行為そのものを指します(なので“打款”はいつでも使えます)。

お金を稼ぐ
赚钱/挣钱
(zhuànqián/zhèngqián)
ジュァンチェン/ジョンチェン

“赚钱”は商売や投資などで「儲ける」というニュアンスで、 “挣钱”は労働で「稼ぐ」というニュアンスになります。

お金を貯める
存钱/存款
(cúnqián/cúnkuǎn)
ツンチェン/ツンクァン

お金がない
没有钱
(méiyǒu qián)
メイヨウ チェン

お金が足りない
钱不够
(qián búgòu)
チェン ブゴウ

お金を両替する
兑换
(duìhuàn)
ドゥイホァン

日本円を人民元に両替する、という時は、”成”を使ってこのように言います。

把日币兑换成人民币。
(bǎ rìbì duìhuàn chéng rénmínbì)
バー リービー ドゥイホァンチョン レンミンビー

中国は電子マネーが主流?

中国は世界でもトップクラスの電子決済先進国です。今では日常生活で現金を使う人はほとんどいないと言ってもいいくらいです。

電子決済が急速に普及した背景には、高額紙幣が存在しないため大金の持ち運びが難しいこと、また偽札が横行していたことなどが挙げられます。

支付宝(zhīfùbǎo)ジーフーバオ:アリペイ
微信支付(wēixìnzhīfù)ウェイシンジーフー:WeChatペイ

などの電子決済が、どんなに小さな個人商店でも使えます。また、個人間の貸し借りやご祝儀なども、これらの電子マネーで送ります。

キミ

中国はそのような状況なので、プレゼントで「財布」を贈ったら大笑いされます!

電子決済ができた方が便利ではありますが、基本的には(自動支払機などでない限り)現金も使えますので、旅行などで中国の電子決済のアカウントを持っていなくてもそんなに心配することはありません。

中国語でお金を数えてみよう

私が中国にいた10数年前はまだ現金決済が主流でした。商店の店員さんが、受け取った紙幣をサッと宙にかざして目を凝らし、偽札じゃないかよくチェックしていたものです。実際、一度「これは(偽札だから)使えない」と言われたこともあります。

また中国人は財布を持たない人が多く、紙幣をズボンのポケットに突っ込んでいるので、信じられないくらい汚れた(しわしわ&ヨレヨレ&泥や油だらけ)のお札がよくあり、「汚いから他のに替えてほしい」とよく言っていました。電子決済が急速に普及した背景には、このようなこともあるのかもしれません。

現地に行かれた時には、今回ご紹介した表現をぜひ使ってみてくださいね。


自分にあった学習方法をプロの中国語学習コーチに相談することが可能ですので、ぜひ相談してみてください。(無理な勧誘など一切ないので、ご安心ください。)

30秒で完了!

ABOUT US
キミ
神奈川県出身。高校の卒業旅行で行った雲南省のニイハオトイレで中国の大ファンになり、大学時代に北京に留学。一般企業、病院、老人ホームなど迷走していたところを今の中国人社長に拾ってもらい、現在中国の取引先と日々格闘中。純日本人ながら独学で中国語を習得し、ビジネスでも中国語を駆使している。

本気で中国語を学びたい方のみ募集中