中国11月11日「独身の日」はアリババのセールの日!何が売れている?

中国11月11日「独身の日」はアリババのセールの日!何が売れている?
えむむん

中国では、1年の中で注目する大セールが2つあります。その1つが毎年11月11日に行われる「独身の日セール」。もう1つは6月18日に行われる「618セール」です。この独身の日のセールの規模は大きく、総売上は1分で10億ドル動くと言われており凄まじい額です!

日本のニュースでも取り上げられているので聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。今回は、そんな大きなセールの由来や、どんなセールで、どんな物が人気なのか、詳しくお伝えしていきます!

独身の日「光棍節」とは

独身の日「光棍節」とは

独身の日「光棍節」って何?

11月11日、「独身の日」は、「光棍節(こうこんせつ)」「ダブル11(ダブルイレブン)」といい、中国語では、「光棍节(guānggùnjié)グアングンジエ」「双十一(shuāngshíyī)シュアンシーイー」といいます。

この日、ネットショップでは大きなセールが開催されたり、独身者のためのお見合いパーティーが開催されたり、独身者へプレゼントを贈ったりします。ということは、独身でいたら毎年プレゼントが貰えちゃうってことですね(笑)

2021年の独身の日「光棍節」はいつ?

中国では毎年11月11日が「独身の日」となっていて、独身者を祝うイベントの日となっています。

なぜこの日が独身の日なのか不思議ですよね。由来は、日付の11月11日の「1」に意味があり、この「1」がつるつるの棒(光棍)に似ていて独身を意味することから、独身の日と呼ばれています。

えむむん

中国語でこの「光棍」は独身者を表す単語で、「節」は祝日を表すので、「光棍節」で独身の日ということですね。

独身の日はアリババ大規模セールの日?

独身の日はアリババ大規模セールの日?

独身の日がセールの日になった背景

11月11日の独身の日は、もともと独身の人が結婚相手を探したり、ギフトを送りあうための日でした。ですが現在では、1年の中で最も大きいセールが行われ、沢山の人が買い物をする日となりました。

独身の日から買い物をする日という意味に変わった背景は、中国最大級ECを持つIT企業のアリババグループによるプロモーションがきっかけだと言われています。

2009年の11月11日にアリババグループは、独身の人に向けて「自分へのご褒美や買い物をしましょう!」と呼びかけ、運営するネット通販サイト「天猫(ティエンマオ)」でセールを開始。

このセールは、他のECサイト「京东(ジンドン)」などでも行われたこともあり、セールの日としての認識が広まっていきました。セールの日は、独身以外にも多くの人が注目し、中国では買い物をする一大イベントになっているそうです。

2020年独身の日のアリババの売上がすごい

中国では、毎年「独身の日」に買い物をする人が沢山いますが、売上高にびっくりです!

2020年は11月11日だけで、ECプラットフォーム全体(22社)の売上高は3,328.7億人民元(約5.3兆円)でした。

すごい金額ですよね。ですが、この数字は2019年の売上高4,101億人民元(約6.5兆円)と比べたら減少しています。

独身の日によく売れるものは?

独身の日によく売れるものは?

2020年によく売れたもの

セール時に販売される商品は、日用品から、家や高級品など、普段なら通販であまり取り扱われることのないような商品まであります。

2020年は、特に売れた物があったそうです。それは「独身」という名前ならではの「1人用」の商品がとても人気で爆発的に売れたとのこと。

具体的には

  • 小型の冷蔵庫や洗濯機などのミニ家電
  • 500gのお米や小瓶のお酒などの1人用の食品

などです。

ある小売り消費統計によると、1人用の食品が前年より30%増えたそうです。

近年出てきた、容器が2層になっていて使い捨てカイロのような発熱剤が入っていて簡単に温かいものが食べれるインスタント食品の「自热锅(zìrè guō)ジーラーグウオ」自己発熱鍋。この商品は「自嗨锅(zìhāi guō)ズーハイグウオ」ともいい、1人で楽しむ鍋という意味です。こちらは1個10元〜40元の商品なのですが、セール開始わずか20分で1億元(約15億円)売り上げました。

独身の日によく売れるもの

独身の日のセール時に特に売れる物は、日用品や化粧品、洋服など普段使うもので、大量に購入する人が多いそうです。特に電化製品やブランド化粧品は割引が高いので人気。

  • 1位:家電
  • 2位:スマートフォン
  • 3位:衣類
  • 4位:化粧品類
  • 5位:靴/カバン
  • 6位:家具
  • 7位:パソコン
  • 8位:食品/飲料
  • 9位:玩具
  • 10位:トレーニング用品

参照:中商情报网(2020年11月12日 13:16配信)
2020双十一全国十大行业全网销售额排名:家用电器销售额第一

独身の日によく売れる日本商品

2020年のセール時は、新型コロナウイルスの影響で海外に旅行に行くことができないこともあり、日本や欧米などの海外の商品をまとめ買いする人が多くいました。

そんなこともあり、中国人が買ったブランドの第1位がなんと5年連続で日本製品でした。さて、どんな物が人気だったのでしょうか?

中国では日本製品は非常に人気がありますが、中でも美容や育児、健康に関する商品の需要が高いです。特に人気のメーカーは、輸入品(世界)ランキングで2020年も1位であった「ヤーマン」、3位の「花王」、5位の「資生堂」。

化粧品や美容用品の人気は高いけれども、2020年は海外に行けないこともあり日用品が全体的に売れたそうです。

2021年コロナ禍は独身の日に影響がある?

2021年コロナ禍は独身の日に影響がある?

先程お伝えした通り、2019年と2020年を比べると売上高は減少していました。2020年のセールは期間を拡充して2回に分けて開催し、1回目は11月1日〜3日、2回目は11日でした。

2021年も去年と同様の日程で2回に分けて開催されますが、今年からはプロモーションパッケージの提供を開始するそうです。

このパッケージがどんなものかといいますと、KOL(中国のインフルエンサー)を起用した販売戦略を軸とし、ライブコマースと中国SNSを活用した購買導線作りを掛け合わせたパッケージプランです。なので、今年はライブからの購入が一層盛んになりそうですね。

ライブコマースとは、「ショッピング」と「ライブ配信動画」を掛け合わせたもので、消費者はライブを見て紹介している商品が欲しいと思ったら、そのままECサイトにて購入することができます。

また、ライブ配信中はコメントをする事が可能で、リアルタイムで届くので消費者の求めている情報を即座に答えてくれるメリットがあります。

2020年売上が高かったライバー

中国のネット通販に大きな影響を与えている有名なライバー(ライブ配信者)についてご紹介いたします。

 薇婭(wēiyà)ウェイヤー

  • フォロワー数:3759.5万人
  • 2020年売上金額:310.90億人民元(5529.9億円)

薇婭(wēiyà) は淘宝直播(táobǎo zhíbō タオバオライブ)のNo.1インフルエンサー。2016年にライバー(ライブ配信者)としてデビューし、その後2019年6月に行われたECの販促セール「618祭り」では取引額5億元(約80億円)を突破しました。この数字は小規模なECプラットフォームの年間GMVに相当する額です。彼女は、商品説明がとてもうまく、更に会話のテンポもいいので思わず聞き入ってしまうセールストークが強みです。

李佳琦(lǐjiāqí)リージアーチー

  • フォロワー数:3786.6万人
  • 2020年売上金額:218.61億人民元(3888億円)

李佳琦は別名:口紅王子といわれているインフルエンサーで、昨年の売上ランキングでは2位を獲得。前職ではフランスのクリシーに本部を置く世界最大の化粧品会社である「ロレアル」のBA(ビューティーアドバイザー)として働いていました。

彼がライバーになったのは、ロレアルが「淘宝直播(タオバオライブ)」を実施するにあたり、詳しい商品説明ができる進行役として抜擢されたのがきっかけ。

彼のライブ配信を見た視聴者から「淘宝(タオバオ)にこんなわかりやすい説明をするライバーがいるとは!」「彼が紹介する商品は間違いない!」などの声が上がり、瞬く間に人気になりました。コスメに関する専門知識を分かりやすい言葉で説明する姿が評判です。

参照:环京津网(2021年1月19日  12:15 配信)
2020年直播带货销售额总榜单出炉 四名辛选主播进入年度榜单前十

中国11月11日「独身の日」はセールを楽しもう

そろそろ独立の日が来るので、私の周りではセールの話で盛り上がっています。話をしていて、女性は特に化粧品を大量買いする人が多いなと感じました。

ライブ中の商品は特に安くなると聞いたので、今年はライブを視聴してみようと思っています。日本からも淘宝(タオバオ)を見たり買い物できるので、どんなものがいくらで売られているか見てみるのも面白いと思いますよ!


短期間でしっかり中国語を身につけたい方は、無料のオンラインカウンセリングで自分にあった学習方法をプロの中国語学習コーチに相談することが可能ですので、ぜひ相談してみてください。(無理な勧誘など一切ないので、ご安心ください。)

30秒で完了!

ABOUT US

えむむん
IT企業で営業職を経験の後、重慶大学にて半年の語学留学をし、3ヶ月でHSK4級を取得、半年でHSK5級を取得。その後、中国に移住し、中国の国立大学で日本語講師として活躍中。 中国語学習者や中国への移住や留学を考えている方の役に立ちたいと思い、Instagramでも中国に関する情報や中国語に関して発信中。

本気で中国語を学びたい方のみ募集中