中国語の時間の表し方!「時間がある・ない」などのすぐに使える会話表現も!

中国語の時間の表し方!「時間がある・ない」などのすぐに使える会話表現も!
じゅんのすけ

「中国語の時間表現を学んでみたい」「何となく知ってるけど自信がない」という方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみて下さい。時間に関する言い回しの基礎から応用まで幅広く理解できますよ。

中国語の時間表現は日本語と似ているので日本人にとっては難しくありません。

例えば、時刻「8時10分」の中国語は「八点十分」、「午前・午後」は「上午・下午」と言います。漢字ですから何となくイメージも掴めるのではと思います。もちろん、日本語と全く異なる言い回しもありますが、コツを覚えればすぐに慣れます。

また、時間表現は“正確さ”が大切なので、正確に覚えられるように、この記事では多くの例文を掲載しました。自分が発話するイメージで、何度も声に出して読み上げることで、中国語の時間表現をマスターしましょう!

中国語の時間の単位

まず、中国語での基本的な時間の単位を整理しましょう。理解しやすいように「時」・「分」・「秒」に分けて説明します。

日本語の「〇時」は中国語で「〇点」

中国語では、数字に「点(Diǎn/ディェン)」=「時」を付けるだけで、時間を表現できます。しかし、「9点」だけだと朝か夜か分かりませんよね。そこで日常会話では、「上午(Shàngwǔ/シャンウー/午前)」「下午(Xiàwǔ/シァウー/午後)」「晚上(Wǎnshàng/ワンシャン/晩)」という単語を使って表現することが一般的です。

午後9時
晚上九点
(Wǎnshàng jiǔ diǎn)

ワン シャン ジゥ ディェン

一方、24時間制は日常会話であまり登場せず、電車や飛行機の時刻を表す場合など限られたシーンで使われます。

19時(夜7時)
十九点
(Shíjiǔ diǎn)

シージゥ ディェン

数字に「点(Diǎn/ディェン)」=「時」を付けるだけです。

私自身「19時にご飯ね」といって「ん?つまり何時?」と反応された経験がありました。ここでは「晚上七点」と伝えるべきでした。

「〇分」は中国語で「分」

日本語と全く同じ漢字の「分(fēn/フェン)」を使います。また規則があり、「分」が一桁の場合は、「0 ゼロ」をあらわす「零(Líng/リン)」を付けます。例文で確認しましょう。

2分
零二分
(Líng èr fēn)

リン ァー フェン

「〇秒」は中国語で「秒」

中国語で「秒」を表すには、こちらも日本と同じ漢字「秒(miǎo/ミィァォ)」を使います。数字の後に「秒(miǎo/ミィァォ)」を付けるだけなので簡単です!

3秒
三秒
(Sān miǎo)

サン ミィァォ

三秒を応用すれば、以下のような表現もできます。

3秒ルール
三秒规则
(Sān miǎo guīzé)

サンミィァォ グイヅァ

「3秒ルール?なにそれ??」と聞かれるので、別途説明は必要です(笑)

「〇時〇分〇秒」は中国語でどう表現する?

中国語で「何時 何分 何秒」を表現するときは、日本語と同じ語順で読むので難しくありません。実際の表現方法を見ていきましょう。

2時12分3秒
两点十二分三秒
(Liǎng diǎn shí’èr fēn sān miǎo)

リィァン ディェン シー ァー フェン サン ミィァォ

夜9時20分
晚上九点二十分
(Wǎnshàng jiǔ diǎn Èrshí fēn)

ワンシャン ジウディェン ァーシー フェン

中国語で時間を表す時の注意点

中国語で時間を表す時の注意点を2つ紹介します。

二の使い方

午後2時を表す場合、「下午二点」と言いたくなるところですが、序数の二は使いません。ここでは、数量や分量を表す時に用いる「两(Liǎng リァン)」を使います。

時間表現の中で两が登場するのは「午後2時」のみで、12時や20時などは二を使用しますので注意しましょう。

午後2時
下午两点
(Xiàwǔ liǎng diǎn)

シァウー リアンディェン

20時
二十点
(Èrshí diǎn)

ア―シ ディェン

分、秒の数字が一桁の場合

分を表す時は、「分(fēn/フェン)」を使います。ただ、規則があり「分」が一桁の場合は、「0 ゼロ」をあらわす「零(Líng リン)」を付けます。例文で確認しましょう。

7分
零七分
(Líng qī fēn)

リン チーフェン

「秒」を表す時は、「秒(miǎo/ミィァォ)」を使います。秒は一桁であっても「0 ゼロ」は付けません。

5秒
五秒
(Wǔ miǎo)

ウーミィァォ

中国語で時刻を表す時に便利なフレーズ

時刻を表す時に便利な「15分」や「30分」は中国語で何というのでしょうか?

「15分」は中国語で「一刻」

中国語では「15分」を表す表現が存在し、15分を一つの単位として「刻(kè/クァ)」が使われます。「15分」は「一刻(yī kè/イー クァ)」と表現します。

4時15分
四点一刻
(Sì diǎn yī kè)

スーディェンイー クァ

「30分」は中国語で「半」

「30分」については「半」を使いますので、「二刻」とはなりません。日本語にはない表現なので覚えておきましょう。

3時30分
三点半
(Sān diǎn bàn)

サン ディェン バン

「45分」は中国語で「三刻」

先ほど15分を一つの単位と説明しましたが、「45分」は15分×3つ分と考えて「三刻(sān kè/サン クァ)」といいます。

11時45分
十一点三刻
(Shíyī diǎn sān kè)

シーイーディェン サンクァ

蛇足ですが、私の経験では45分をそのまま「四十五分(Sìshíwǔ fēn スーシウフェン)」といっても問題なく通じます。

「〇分前」は中国語で「差」

中国語で「○分前」を表現するときは、「差(chà/チャ)」を使って伝えます。「差(chà/チャ)」は〜分差がある、と表現することが可能。定時から何分差があるかで表現します。

9時5分前(=8時55分)
差五分九点
(Chà wǔ fēn jiǔ diǎn)

チャーウーフェン ジゥ ディェン 

「〇時すぎ」は中国語で「多」

中国語で「何時すぎ」を表現するには、「多(duō/ドゥォ)」を使います。

10時すぎ
十点多
(Shí diǎn duō)

シィディェントゥオ

「ちょうど~」は中国語で「整」

中国語で「○時ちょうど」を表現するには、「整(Zhěng/ヂャン)」を使います。

ちょうど12時
十二点整
(Shí’èr diǎn zhěng)

シィアーディェンヂャン

中国のラジオで時報が流れる際も「整」が使われます。例えば、北京のラジオだとこのようにいいます。

現在北京の7時です
现在北京七点整
(Xiànzài běijīng qī diǎn zhěng)

シェンザイ ベイジン チーディェンヂャン

「〇時頃」は中国語で「左右」

「○時ごろ」と大まかな時間を伝えるときは「左右(zuǒyòu/ズゥォ ヨウ)」と使います。「左右(zuǒyòu)」は「前後」という意味があるので「○時前後」=「○時ごろ」という意味を持ちます。

5時ごろ
五点左右
(Wǔ diǎn zuǒyòu)

ウー ディェン ツオヨウ

中国語で時間の長さを表す

「〇時間」や「〇分間」など時間の長さは中国語で何と表すのでしょうか?それぞれ見ていきましょう。

「〇時間」は中国語で「小时」

中国語で時間の長さを表現するときは、「小时(xiǎoshí/シァォ シー)」を使います。

1時間
一个小时
(Yíge xiǎoshí)

イー グァ シァォシー

2時間
(Liǎnggè xiǎoshí)
两个小时

リィァン グァ シァォ シー

「〇分間」は中国語で「分钟」

「○分間」を表現するときは、「分钟(fēnzhōng/フェンヂョン)」を使います。

1分間
一分钟
(Yī fēn zhōng)

イー フェン ヂョン

2分間
两分钟
(Liǎng fēn zhōng)

リィァン フェン ヂョン

「〇秒間」は中国語で「秒钟」

「○秒間」を表現するときも「秒钟(miǎozhōng/ミィァォヂョン)」を使います。

3秒間
三秒钟
(Sān miǎo zhōng)

サン ミィァォ ヂョン

先ほど三秒ルールは、「三秒规则」と紹介しましたが、三秒という時間の長さに重点を置くと考えれば「三秒钟规则」の方が適切かもしれませんね。

10秒間
十秒钟
(Shí miǎo zhōng)

シー ミィァォ ヂョン

時間を使った中国語フレーズ

最後に実際の会話でよく使う時間を使った中国語フレーズを紹介します。

「今何時ですか?」

時間を尋ねる・答える、基本のフレーズを見ていきましょう。

今何時ですか?
现在几点?
(Xiàn zài jǐ diǎn)

シィェン ザイ ジー ディェン

2時30分を過ぎた頃です
两点三十多分
(Liǎng diǎn sānshí duō fēn)

リィァン ディェン サンシィトゥォーフェン

「多」の場所に注意が必要で、数字と分の間に置かれます。これは秒でも同じです。

40秒を過ぎた頃です。
四十多秒
(Sìshí duō miǎo)

スーシィ トゥォー ミィァォ

「4時から時間はありますか?」

友人や同僚に時間の空き状況を聞いてみましょう。

4時から時間はありますか?
你从下午四点有时间吗
(Nǐ cóng xiàwǔ sì diǎn yǒu shíjiān ma?)

ニーツォン シィァゥ スーディェン イォゥ シィチエンマ?

あいにく時間がないときは、以下例文が使えます。

今日は時間がありません
我今天没有时间
(Wǒ jīntiān méiyǒu shíjiān)

ウォ チンティェン メィヨウ シィチエン

ただ、これだけだと少しそっけないですね。例えばこのように答えてみてはどうでしょう。

すみません、今日は時間がありません。明日でもよいですか?
不好意思,我今天没有时间。明天可以吗
(Bù hǎoyìsi, wǒ jīntiān méiyǒu shíjiān,míngtiān kěyǐ ma)

ブーハオイース、ウォメイヨウシィチエン。ミンティエンクァイマ?

「会社からあなたの家までどれくらいの時間がかかりますか?」

この会話はあるあるですよね。確認していきましょう。

会社からあなたの家までどれくらいの時間がかかりますか?
从公司到你家要多长时间?
(Cóng gōngsī dào nǐ jiā yào duō cháng shíjiān?)

ツォンゴンスー ダオ ニーヂア ヤオ トゥオーチャン シィチエン?

歩いて15分くらいです
走路要十五分钟左右。
(Zǒulù yào shíwǔ fēnzhōng zuǒyòu)

ヅォウルーヤオ シィウーフェンヂォン

「この仕事を終えるのに1時間くらいかかりそうです」

仕事にかかる時間を見積もってみましょう。

この仕事を終えるのに1時間くらいかかりそうです
这个工作干完似乎要一个小时左右
(Zhège gōngzuò gàn wán sìhū yào yīgè xiǎoshí zuǒyòu)

ヂェイグァ ゴンヅォ ガンワン スーフー イァォ イーグァ シィァオシー

「似乎」は「~のようだ」という意味で使います。

「今日は何時頃に戻る予定ですか?」

会社や家に戻ってくる時間を聞いてみましょう。

今日は何時頃に戻る予定ですか?
今天几点左右回来?
(jīntiān jǐ diǎn zuǒyòu huílái?)

ヂンティエン ヂ ディエン ツオヨウ ホイライ?

「今週の日曜日、10時頃に駅で待ち合わせしましょう」

具体的な時間と場所を指定して待ち合わせの提案をするフレーズです。条件を入れ替えれば便利に使いまわせます。

今週の日曜日、10時頃に駅で待ち合わせしましょう
这星期天,十点左右在车站见面吧
(Zhè xīngqítiān, shí diǎn zuǒyòu zài chēzhàn jiànmiàn ba)

チェァシンチ―ティエン、シィディエンツオヨウ ヅァイ チャーチャン ヂェンミェン

中国語の時間表現をマスターしよう

最後まで見て頂きありがとうございます!ここまで中国語の時間表現について、規則やフレーズを紹介してきました。

今はまだ、理解した段階かもしれませんが、使ってみたいフレーズは繰り返し声に出して、慣れる必要があります。

「いま何時でしょうか?」「家から会社まではどれくらいかかりますか?」
瞬時に反応できなかった方は、早速いまの自分に置き換えて口に出してみて下さいね。そうすれば、フレーズが染みついて、スラスラ出てくるようになります。

中国語の時間表現をぜひマスターしましょう!


中国語コーチングスクールthe courageでは中国語を学びたい方のために、プロの中国語学習コーチによる無料のオンラインカウンセリングを受け付けております。

自分にあった学習方法をプロの中国語学習コーチに相談することが可能ですので、ぜひ相談してみてください。(無理な勧誘など一切ないので、ご安心ください。)

30秒で完了!

ABOUT US
じゅんのすけ中国語を愛するサラリーマン
外大中国学科卒。学生時代は上海シェラトンホテルでインターンを経験し、中国語スピーチでの受賞も多数。特に中国語発音は大好きで、外大の後輩への発音指導も担当。その後日系メーカーの上海駐在員としてローカル営業を経験。転職を経て、現在はメーカーの海外営業部門で台湾を担当。趣味は読書とお茶。

本気で中国語を学びたい方のみ募集中