忙しすぎて中国語の勉強が継続できない人は【3分ダッシュ】でハードルを下げてみよう

中国語の勉強をしたいけど、仕事や他の勉強が忙しいなどの理由で全く手がつけられないという人も多いかと思います。

今回は中国語コーチングのプロがそうした状況を打破するためのヒントとして「3分ダッシュ」について説明します。

特にまだ毎日の勉強習慣がついてなくて、勉強する日もあれば、しない日もあるという方には勉強を継続するヒントになると思いますので、最後まで読んでいただければと思います。

中国語の勉強にも使える「3分ダッシュ」とは?

まず「3分ダッシュ」とは何かについてですが、これは、どんなに忙しくても、疲れていても、「3分だけ!」と決めて、実際にタイマーやストップウォッチを使い、集中して勉強を行うことです。

実際に肉体的に走るというダッシュではないので、駆け回らないでくださいね。

なぜ「3分ダッシュ」が有効なの?

3分ダッシュが有効なのは、初動のハードルを下げるからです。

車やバイクでもそうですが、最初にエンジンをかける瞬間はすごいエネルギーが必要ですが、走り出してしまえば、そこからは大きな力がなくても走り続けやすいです。

今まで嫌な仕事や勉強を目の前にして、なかなか手がつけられないという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

また、それに一度手をつけてしまえば意外と大変じゃなかったという経験もあるかと思います。

この3分ダッシュは、その一番エネルギーを必要とする最初のハードルを下げる方法として有効です。

「3分ダッシュ」3つのメリット

「3分ダッシュ」の具体的なメリットを3つ紹介します。

今すぐできる

何と言っても「今すぐできる」というのが大きなメリットです。何か道具を購入する必要もなく、ただ「着手するのが嫌な課題」と時間をはかる道具さえあればすぐにトライすることができます。

罪悪感がなくなり精神的に良い影響がある

例えばですが、仕事で疲れて帰宅して、「よし、疲れたけど1時間勉強してから寝るぞ。」と決めて勉強をし始めたものの、途中20分で寝てしまった場合、翌朝「ああ、俺は決めた時間勉強できないダメなやつだ。」と思ってしまい、自信もモチベーションも失いかねません。

ただ、「よし、3分だけ集中して勉強して寝よう。」と決めて、実際には20分勉強できた場合は、同じ20分の勉強であっても「おお、3分やろうと思ったけど超過達成だ、頑張ったな。」と気持ちよく眠ることができ、自信とモチベーションを保ちながら、継続するための大きな力になります。

長時間の集中のきっかけになる

3分ダッシュは、3分集中して勉強できればOKなので、それ以上の勉強を期待するものではないのですが、3分間集中すると、「なんかもうちょっとできそうだな」「3分で止めるのはちょっと勿体無いな」と思い、結果として30分できたり、時には1時間以上集中して勉強できるということもあります。

こうした副次的な効果も3分ダッシュのメリットと言えます。

最後に

今回の「3分ダッシュ」はこの学習の継続に非常に役立つものです。道具も不要ですぐにトライできるので、ぜひ今日から試してみてください。

また、中国語力を確実に身につけるためには以下の3要素が必須です。

  1. 効果的な学習方法
  2. 適切な学習時間
  3. 学習の継続

これら3つを全て提供している中国語コーチングthe courageでは無料の学習相談(カウンセリング)も行ってます。学習相談は無料で、無理な勧誘も一切ありませんので、もし確実に中国語力を身に付けたい場合は一度学習相談(カウンセリング)を受けてみてください。

ABOUT US

伊地知太郎
中国語コーチングの第一人者
大学在学中、中国の北京師範大学に留学し、1年で中国語力をビジネスレベルにまで高める。帰国後、三菱重工業株式会社にて海外人事・資材調達業務を経験。その後、語学コーチングスクールPRESENCEにて700名以上の受講生の語学学習をサポート、コーチの育成や中国語コースの立ち上げを経て、語学コーチングスクールthe courage(カレッジ)を設立。

本気で中国語を学びたい方のみ募集中