本気の人が選ぶ「中国語コーチング」の効果と【おすすめコーチングスクール7選】比較表付き

英語コーチングとして、PROGRIT・RIZAP ENGLISH・イングリッシュカンパニー・トライズなどがメディア露出が多く知っている方もいるかもしれません。今回は英語ではなく、中国語コーチングについて、そのメリットとデメリット、そしておすすめのコーチングスクールをまとめました。

みなさんは「中国語のレッスン」と聞くと、「ネイティブ講師を囲んだグループレッスン」を思い描く方が多いのではないでしょうか?

こうしたグループのレッスンも非常に魅力的ですが、週に1回、レベルや学習目的が違う参加者と一緒にネイティブ講師にレッスンを受けるだけで、中国語力は本当に伸びるのでしょうか?

本当に力をつけたいのであれば、少なくともレッスンの時間だけではなく、宿題をしっかりとこなし、予習をする、そしてレッスン後には丁寧に復習をするというように、自習をすることが必須です。

ただ「自習の方法がわからない」「勉強しても三日坊主で終わってしまう」「何を目標にすれば良いかがわからない」という方も多いと思います。そこで、ここでは中国語教室ではなく、専属のコーチが自習を徹底的にサポートしてくれる中国語コーチングを紹介したいと思います。

中国語コーチングの特徴

従来の中国語教室に比べ、中国語コーチングにはこんな特徴があります。

中国語コーチングの特徴
  • 1週間20時間(1日2~3時間)x2~3ヶ月の短期集中型
  • ひとりひとりに合わせたカリキュラム
  • 日本人のコーチが徹底サポート

中国語教室に週1回通うだけでは、1ヶ月の学習時間はせいぜい4時間程度です。一方で、中国語コーチングではその20倍にもなる約80時間の学習が求められます。

なぜそんなに多くの学習時間を確保できるのかというと、しっかりとコーチがサポートをしてくれるからです。「中国語力を高める」という目標をすでに達成している先輩でもあるコーチが、クライアント(生徒)一人ひとりに合った自習法を提案して、毎日の学習をオンラインでサポートしてくれます。

中国語コーチングの受講料相場は月額15~20万円です。中国語力をしっかりと向上させることができて、仕事のチャンスが広がり、人生が豊かになると考えると、支払ったお金くらいはすぐに取り戻せるかもしれません。将来の投資と考えると、中国語コーチングは費用対効果が高く、とてもおすすめです。

中国語コーチングのメリット

まずは従来の中国語教室と比べたときの、中国語コーチングのメリットを紹介します。

  1. 効率的なカリキュラムを提案してくれる
  2. 絶対的な学習時間の確保ができる
  3. 卒業後も自習をする力を身につけられる

効率的なカリキュラムを提案してくれる

コーチングスクールは、受講生一人ひとりの学習目的、レベル、苦手分野、目標などを確認しながらカリキュラムを提案してくれます。

従来の中国語教室ではネイティブの先生と一緒にレッスンを行いますが、学習のゴールが見えにくかったり、トレーニングの目的が曖昧であることが多いですが、何を、なぜ、どれくらい、どうやってトレーニングするのかが明確なカリキュラムを提案してくれるので、迷いなく、かつ効率的に学習を進めることが可能です。

目的や目標が明確でないまま中国語の勉強をするのはとても効率が悪いですよね?コーチングの一番のメリットは「効率の良さ」と言えます。

自分1人では成し遂げられないと思えることも、適切なガイドとサポートで比較的簡単に達成出来ます。集中的に勉強することによって、伸びも感じやすいです。ある程度の学習時間は必要ですし、内容が難しく大変なときもありますが、1人ではなく、プロのコーチがいるので乗り切れます。

中国語コーチング受講生の声より

絶対的な学習時間の確保ができる

 中国語教室中国語コーチング
学習時間月4時間
(週1時間)
月80時間
(1日2~3時間)

従来の中国語教室と中国語コーチングスクールの学習時間は大きく異なり、その差は約20倍にもなります。

語学の習得で絶対に必要なのが、その学習量です。よく「留学に行くだけだと話せるようにならないよ」と聞くかもしれませんが、それはただ留学に行くだけでなく、しっかりとトレーニングをする時間を確保しないといけないからです。逆にいうと、日本国内であっても、トレーニング量をしっかりと確保することで中国語力を向上させることができます。

中国語教室で学ぶこともメリットはありますが、最も大切なのは、教室にいない時間、自分でどれだけ勉強するかです。そして、中国語コーチングではその自習時間のサポートをすることで、通常は1年以上かかるような学習効果を2〜3ヶ月という短期間で実現します。

卒業後も自習をする力を身につけられる

中国語コーチングを受講しても、2~3ヶ月で中国語がペラペラになるというわけではなく、その後も学習は継続していくという方がほとんどです。受講中に日本人コーチのサポートのもと、正しい学習法と勉強習慣をしっかりと身につければ、卒業後も高い質の自習を続けることが可能です。これも中国語コーチングの大きなメリットと言えます。

語学学習は終わりがあるものではないので、中国語教室になんとなく通い続けるよりも、自習力を身につけるために、2~3ヶ月はしっかりコーチングを受け、その後は自習を中心に、適宜サポートを受けるというのも良い方法です。

毎週セッションの冒頭で1週間の振り返りを行うのですが、コーチのフィードバックは勉強を継続するために非常に有効でした。

中国語コーチング受講生の声より

中国語コーチングのデメリット

ここまではメリットについて説明しましたが、中国語コーチングのデメリットはこちらです。

  1. 受講料が高額
  2. 頑張らないと辛い

受講料が高額

中国語コーチングの料金は、一般的な中国語教室と比較すると高額です。

 中国語教室中国語コーチング
料金月1~3万円月10~20万円

大手のベルリッツなどでは、廉価なプランもあるものの、結果として半年で70万ほどの見積もりを提示されることがあるようなので、一概に中国語コーチングが高額とは言えませんが、成果ではなくコストを重視する場合には高額と感じる価格帯です。

また、週に1回のセッションが4回で15万円というと高額に感じますが、毎日2〜3時間の勉強時間が確保でき、いつでもコーチがサポートをしてくれるので、1ヶ月(30日間)の勉強とその目標達成を買う価格と考えると納得感があります。

頑張らないと辛い

コーチが伴走しながら毎日勉強を続けるスタイルなので、週に1度友達に会うことなどが目的で、趣味としての外国語として受講するとかなり大変だと感じます。趣味として受講する方もいますが、生活スタイルを変えてでも一生懸命勉強するという「本気」の気持ちが必要になります。

おすすめの中国語コーチングスクール7選(比較表付き)

ここからは具体的な中国語コーチングスクールを7つ、その特徴やどんな人におすすめかを見ていきます。

以下は比較表なので、全体像を把握したい方は参考にしてみてください。この後1つづつスクールを紹介していきます。

スクール名入会金受講料/月教材費期間コーチカリキュラム実績スタイルアフターフォロー特徴
the courage30,000円150,000円別途発生1〜6ヶ月日本人・中国人カスタマイズマンツーマン定期的なフォローアップ質にこだわり抜いた、プロ日本人コーチによるハイレベルなコーチングを実施。
信頼できるスクールで本気で頑張りたい人向き。
Ciiitz0円77,000円別途発生2ヶ月、3ヶ月日本人カスタマイズマンツーマンオプションあり日本人コーチによるリーズナブルな中国語コーチング。
プロジェクト型ということでしっかりとしたマネジメントが期待できます。
PRESENCE0円100,000円別途発生2ヶ月日本人固定グループなし英語コーチングの老舗スクールが一部中国語も実施。
日本人コーチによるグループコーチング。
しっかりと決まったカリキュラムで仲間と切磋琢磨できる。
フルーエント中国語学院0円378,000円(年)別途発生1年日本人固定マンツーマンなし月1回の課題提出があり、それ以外は自分でスケジュールを組んで無理なく取り組むことができる。
自分でスケジュールを組んで進めていきたい方にはおすすめ
PaoChai50,000円96,000円別途発生2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月日本人のコーチ
中国人の先生
カスタマイズマンツーマン学習計画作成作り込まれたタスク学習が特徴。大量の学習時間を推奨しています。
笠島式中国語コーチング50,000円58,600円(非公開)別途発生4ヶ月、6ヶ月日本人のコーチ
中国人の先生
カスタマイズ普通マンツーマンなし日本人のコーチと中国人のレッスンがあるので、中国語教室とコーチングの間のような存在。
価格もリーズナブル。
中国語パーソナルジム0円83,000円プレゼント?3ヶ月、6ヶ月日本人のコーチ
中国人の先生
カスタマイズマンツーマンなし本格的に台湾華語も学べるスクール。
ネイティブ講師多数在籍で、レッスンにも力を入れています。

※実績について、公表がないスクールについてはサービス開始時期をもとに相対的に比較をして記載しております。
※月額受講料については数ヵ月のプランのものについては月で割り概算を算出しております。

the courage(カレッジ)

中国語コーチングthe courage(カレッジ)

高いレベルのコーチやカリキュラムが特徴の、本気で頑張りたい方向けのスクールです。

後述するPRESENCEという日本で最初の語学コーチングスクール出身で、コーチ教育も行うなど経験豊富なコーチが作ったスクールなので、実績があるだけでなく、柔軟な対応もしてもらえること、そして卒業後のフォローも手厚いというのが特徴的です。

the courage設立の想いはこちら

期間:1ヶ月〜6ヶ月
価格:入会金30,000円、月額受講料150,000円
スタイル:オンライン・マンツーマン
実績:多

the courage(カレッジ)はこんな人におすすめ

プロコーチのみが在籍しているため、コーチやカリキュラムの質が高く、実績を出し続けています。少し覚悟を決めて本気で頑張りたい、勉強習慣を身に付けたいという方にはおすすめです。また、卒業生に対してのフォローもあるので、短期的なゴールだけでなく、中長期的にも勉強をしたい方にもおすすめです。

こんな人にはおすすめしません

他のスクールと比較すると受講料が高額なので、コストを抑えて勉強をしたいという方にはおすすめしません。また、本気で頑張りたい方が対象なので、楽しくネイティブとの会話を楽しみたいという方も合わないかと思います。

📍the courageの公式サイトはこちら

Ciiitz(シーズ)

Ciiitz(シーズ)

Ciiitzは1週間の学習予定について、時間と場所を事前にプランニングし、実際に実施した学習時間の実績を入力するという予実管理を行うマネジメント型のスクールです。

勉強時間を数値化(見える化)するので、なんとなく勉強するという状態から抜け出しやすいです。また、シャドーイングコース、作文添削コースなど、のオプションがあるので、コース終了後にシャドーイングコースだけなどを継続できることも特徴です。

期間:2ヶ月、3ヶ月
価格:入会金0円、月額受講料77,000円
スタイル:オンライン・マンツーマン
実績:少

Ciiitzはこんな人におすすめ

シャドーイングコースや作文添削コースというオプションがあるので、こうした多くの選択肢があるのが魅力的です。また、月額受講料が業界最安値とのことなので、気軽にコーチングを体感したい方にも向いています。

こんな人にはおすすめしません

教育業界での実績がまだ少ないこと、また、管理型なので、自主的に進めるコーチング要素を求める方にはおすすめしません。

📍Ciiitzの公式サイトはこちら

PRESENCE(プレゼンス)

PRESENCE(プレゼンス)

PRESENCEは東京の表参道にある、日本で最初の語学コーチングスクールで、英語コーチングの老舗です。長年のノウハウがあり、グループコーチングを得意としているので、しっかりとした指導を受けたい方や、仲間と切磋琢磨したい方にはおすすめです。

期間:2ヶ月
価格:入会金0円、月額受講料100,000円
スタイル:対面・グループ
実績:多

PRESENCEはこんな人におすすめ

コーチだけでなく、同じ目標を持った仲間と一緒に目標達成に向かって勉強するので、みんなで切磋琢磨しながら学びたい方にはおすすめです。

こんな人にはおすすめしません

東京にあるグループコーチングのスクールなので、1人1人に合わせたカスタマイズを求める方や、東京以外の方にはおすすめしません。

📍PRESENCEの公式サイトはこちらから。

フルーエント中国語学院

フルーエント中国語学院

フルーエント中国語学院は通信講座で、申し込むと紙のテキストが届き、そのテキストに沿ってeラーニングや市販の教材を使って勉強を進めるというスタイルです。創業者はベネッセのマーケティング出身(かつ上述のPRESENCE出身)なので、教育ビジネスを熟知し、出版やセミナーなど精力的に行なっています。

期間:1年
価格:年間受講料378,000円
スタイル:オンライン・マンツーマン
実績:多

フルーエント中国語学院はこんな人におすすめ

週1回のチャット相談、月1回の課題提出があるので、それ以外は自分でスケジュールを組んで無理なく取り組むことができます。自分でスケジュールを組んで進めていきたい方にはおすすめです。実績があるのも安心ですね。

こんな人にはおすすめしません

トレーナーとのチャット以外のコミュニケーションは2ヶ月に1回のみとのことなので、2人3脚で頑張りたい方にはおすすめしません。また、学長に直接指導してもらう訳ではないので、念のため注意しておきましょう。

📍フルーエンと中国語学院の公式サイトはこちらから。

PaoChai(パオチャイ)

PaoChaiは細かい学習単位に落とし込まれたタスク(やること)をベースに学習を進めるのが特徴的なスクールです。

期間:2ヶ月、3ヶ月、6ヵ月
価格:入会金50,000円、月額受講料約96,000円(3ヵ月コースの場合)
※2020年11月にサービス改訂により入会金30,000円、月額受講料89,000円から値段が変更となりました

スタイル:オンライン・マンツーマン
実績:少

PaoChaiはこんな人におすすめ

やることがハッキリしているので、作り込まれたカリキュラムを勉強し、その進捗を管理してもらいたいという方に向いています。

こんな人にはおすすめしません

教育業界での実績が不明であるこから、実績を期待する方には向いていません。

📍PaoChaiの公式サイトはこちら

笠島式中国語コーチング

笠島式中国語コーチング

笠島式中国語コーチングでは、最初に受講生が本当に望む未来のイメージを引き出し、そのために必要な中国語力を短期間で身につけていくというコンセプトです。そして、ネイティブによるレッスンもついているので、中国語コーチングスクールと中国語教室の間のような存在とも言えます。

期間:4ヶ月、6ヶ月
価格:入会金50,000円、月額受講料約60,000円?
※2020年11月現在サイトに記載なし
スタイル:オンライン・マンツーマン
実績:普通

笠島式中国語コーチングはこんな人におすすめ

日本人コーチとネイティブのレッスンの両方があるというハイブリッド型なので、自習以外のレッスンを求める方にもおすすめです。また、価格については不明確ですが、おそらくリーズナブルなので、コストを抑えたい方にもおすすめします。

こんな人にはおすすめしません

実績のある体系的なカリキュラムではなく、完全オーダーメイドなので「これなら結果が出る」という決まったカリキュラムを求める方には向いていません。

📍笠島式中国語コーチングの公式サイトはこちらから。

中国語パーソナルジム

中国語パーソナルジムでは、コーチは学習ノウハウを伝えるだけではなく、代表の日本人トレーナーがこれまで現地で培ってきたネイティブに伝わる中国語のスキルを全て直接伝えるというスクールです。サイトの講師紹介ではネイティブの講師がとても多いようです。他のスクールとの一番の違いと感じるのは台湾華語を本格的に学べるという点だと感じました。拠点も台湾にあります。

期間:3ヶ月、6ヶ月
※その他じっくり月額プランもあります。
価格:298,000円(税込)(3ヵ月コースの場合)
スタイル:オンライン・マンツーマン
実績:少

中国語パーソナルジムはこんな人におすすめ

日本人トレーナーとネイティブのレッスンの両方があるので、レッスンを求める方にもおすすめです。また、台湾現地にいるトレーナーということもあり、本場の台湾華語を学べるという強みがあるので、華語を学びたい方にはおすすめです。

こんな人にはおすすめしません

トレーナーのキャリアが講師であること、通常のレッスンにもかなり力を入れていることなどから、いわゆる語学コーチングを求める方には合わないかもしれません。

📍中国語パーソナルジムの公式サイトはこちらから。

まとめ(スクール選びのポイント)

どんな人におすすめかをまとめると以下の表のようになります。

スクール名こんな人におすすめ
the courage信頼できるスクールで本気で頑張りたい方
Ciiitzシャドーイングや作文添削もしてもらいたい方
PRESENCE仲間と切磋琢磨して頑張りたい方
フルーエント中国語学院自分でスケジュールを組みながら進めたい方
PaoChai明確なタスク管理で進めたい方
笠島式中国語コーチング自分の望む未来をイメージしたい方
中国語パーソナルジム台湾華語も学びたいという方

スクール選びについては、予算に加え、グループかマンツーマンか、対面かオンラインかという好みだけでなく、コーチとの相性なども非常に重要です。そのスクールがどれだけ受講生・生徒のことを考えて運営しているのかという熱量や温度感も大切だと思いますので、一度無料のカウンセリングを受けて決めるのが良いかと思います。

また、コーチングの質は対応人数や経験値に大きく左右されるので、担当するコーチが今までどれくらいの指導経験があるかは確認してみてください。

もしスクール選びに困ったらLINEにて無料の相談も承っておりますので、以下のボタンで友達追加していただき、お気軽にご連絡ください。(客観的にオススメのスクールなどをお伝えさせていただきます)

友だち追加

本気で中国語を学びたい方のみ募集中