the courage(カレッジ)は挑戦を全力でサポートしてくれました。

事務局

語学コーチングサービスthe courage(カレッジ)の受講生へのインタビューを掲載します!

伊地知

忙しい社会人の方ですが、海外駐在のために英語に加えて中国語も非常に頑張っていました!目標が明確であることは大切ですね!

ご受講した方:T.M.さん(30代男性、営業職)
ご受講コース:中国語LV.2、LV.3(2ヶ月)
海外駐在が決定!

the courage(中国語コーチング)を受講した目的

中国語で会話する事が主な目的でした。出張で定期的にマレーシアやシンガポールに行く機会があり中華系の担当者と会話をする機会が多くありました。ビジネスでは英語が共通語でしたが、会食の場などリラックスしている場所では中国語が多く使用される環境でした。仕事をする中で取引先との関係を深めるために中国語が話せることは重要だと考えるようになりました。

the courage(中国語コーチング)を受講した感想

短期間(合計8回)で集中的に受講しましたがセッション内容・結果共に非常に満足しています。中国語の学習は大学以来だったのですが卒業後10年以上経過している事もありほぼゼロからのスタートでした。最終的には自己紹介はもちろん基本的な文法項目を学ぶことができました。セッションでは、自習では習得が難しい発音練習を丁寧に行って頂いたので学んだ表現は自信を持って使用する事ができています。

コーチの対応はいかがでしたか?

非常に満足しています。セッション前後の質問はもちろん、チャットでの問い合わせに対しても常に適切なアドバイスを素早くいただく事ができました。モチベーションが落ちかけた時も、コーチの中国留学時代の話を交えてアドバイスを頂きモチベーションを維持する事ができました。またコース修了後も定期的に中国語の学習状況や仕事に関する事など連絡を通じて良い関係を継続しております。

お仕事と語学学習の両立はどのようにしていましたか?

基本的には朝の時間を活用して15~20時間/週の学習時間を確保していました。セッションの前日と直前には集中力が上がるのでまとめてやる事もありました。夜は仕事の終わる時間が自分だけでは調整できない事も多かったので復習をメインにして、時間がある時だけと割り切っていました。the courageでは毎週セッションの冒頭で1週間の振り返りを行うのですが、コーチのフィードバックは勉強を継続するために非常に有効でした。

受講前と受講後で変わったことはありますか?

今後ビジネスや日常生活において中国語を使用していくイメージを持つことができました。コース修了後、シンガポール・チャンギ空港のお土産屋で中国語を話せるインド人の店員を指名して対応しもらい、コースで習得した内容が通じた時は心から頑張って勉強して良かったと思いました。短期間のコースでしたのでまだまだやるべき事は多いのですが適切な学習方法を教えて頂けた事が良い結果に繋がっていると考えています。

the courage(中国語コーチング)の受講を検討している方へのメッセージ!

中国語に興味を待たれている方、迷われている方は多くの説明会に参加する事と授業を行っている先生(コーチ)に直接相談する事をお勧めします。どのスクールに通うにしても一定期間は勉強時間を確保するために何かを犠牲にする必要があるかもしれません。後悔のないようしっかりと検討をして中国語にチャレンジしてみてください!the courage(カレッジ)はあなたの挑戦を全力でサポートしてくれる存在です。

無理な勧誘など一切ございませんので、是非一度コーチとお話しください。