中国ロックとは?歴史から最近の人気ロックバンドまで名曲と共に紹介!

中国ロックとは?歴史から最近の人気ロックバンドまで名曲と共に紹介!
やーしゃん 

突然ですが皆さん、ロックはお好きですか? 日本や、欧米のロックアーティストに馴染みのある方は多いと思いますが「中国のロック」はいかがでしょう?「聴いたことないなぁ…」「イメージつかないなぁ…」という方が多いのではないでしょうか。 

実は中国には格好いいバンドやアーティストがたくさん存在し、ジャンルも多岐にわたります。私が大学時代に滞在した南京にも国内外のバンドが集うライブハウスやクラブがありました。

そのときは「南京っていいバンドがたくさんいるんだなぁ」と思ったのですが、南京だけでなく中国全土に星の数ほどのバンドが存在し、中国ロックの多様性を形作っています。

そんな中国ロックの魅力をたくさんの人に伝えたい!そんな熱い想いを胸に、今回は私が知っている・感じている限りではありますが、「ロックに関する中国語」や「中国ロックについて」など広く紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください。

ロックのジャンルとバンドに関する中国語

ロックのジャンルとバンドに関する中国語

中国語で「中国ロック」はどう書くの? 

まず「ロック」は中国語で 「摇滚(yáogǔn /ヤオグゥン)」と言います。 

「摇(yáo)=Rock 」と「滚(gǔn)=Roll 」で、「摇滚(yáogǔn)」です。外来の概念が輸入されるとき日本では「ロックンロール」のように音で翻訳されることも多いですが、中国語は意味で翻訳されものも多く、元の意味が分かりやすいですよね。 (中国語の外来語についての詳細はこちらの記事をご覧ください)

「中国ロック」ですが、日本語では「中国ロック」という言い方の他に、「C-ROCK」、「チャイニーズロック」と呼ばれています。中国語では一般的に 

「中国摇滚(Zhōngguó yáogǔn/ジョングォ ヤオグゥン)」 
「中国摇滚乐(Zhōngguó yáogǔnyuè/ジョングォ ヤオグゥンユエ)」 

と呼ばれているようです。 

パンク、メタルは中国語でどう書く?ロックのジャンル名 

ロックにはいろんなジャンルがありますよね。ロックのジャンルの中国語をここで少しご紹介します。 

パンク
朋克
(péngkè) 

ポンクゥ

ハードロック
硬摇滚
(yìngyáogǔn) 

インヤオグゥン

ヘビーメタル
重金属
(zhòngjīnshǔ) 

ジョンジンシュウ

オルタナティブ
另类摇滚
(lìnglèi yáogǔn) 

リンレイ ヤオグゥン

グランジ
油渍摇滚
(yóuzì yáogǔn) 

ィォゥヅー  ヤオグゥン

エモ
情绪摇滚
(qíngxù yáogǔn) 

チィンシュウ  ヤオグゥン

ポストロックやポストパンクなんてジャンルもありますが、「ポスト」は中国語で「后(hòu)」なので 

「ポストロック:后摇滚(hòu yáogǔn/ホウ  ヤオグゥン)」 
「ポストパンク:后朋克(hòu péngkè/ホウ ポンクゥ)」 

と言います。 

ロックのジャンル一覧についてはこちらからPDFをダウンロードできますのでご活用ください。

バンドに関する中国語単語

ロックを聴くならバンドに関する単語も知っておきたいですね!

バンド
乐队
(yuèduì)

ユエドゥェイ

メンバー
成员
(chéngyuán)

チョンユゥェン

ボーカル
主唱
(zhǔchàng)

ジュウチャン

ギター
吉他手
(jítāshǒu)

ジィターショウ

ベース
贝斯手
(bèisīshǒu)

ベイスーショウ

ドラム
鼓手
(gǔshǒu)

グーショウ

キーボード
键盘手
(jiànpánshǒu)

ジェンパンショウ

ライブ
演出
(yǎnchū)

ィェンチゥー

ツアー
巡演
(xúnyǎn)

シュンィェン

键盘手(jiànpánshǒu)にはバンドのキーボードプレイヤーの他に「パソコン腱鞘炎」という意味もあるようです。

バンドに関する中国語一覧をこちらからPDFでダウンロードできますので、ご活用ください。

中国ロックの特徴

中国ロックと言っても日本のロックと同じく様々なジャンルがあり、それぞれに異なる特徴をもっています。一概には言えませが、私が個人的に思う中国ロックの大きな特徴は主に以下の3点です。                                 

反骨精神

初期の中国ロックから感じるのは「反骨精神」。不遜で扇動的、時に反体制的とみなされたロックミュージックを「精神汚染音楽」として警戒した政府から大規模なライブの開催を長い間禁止されたり、曲の内容で活動を制限されたり……そんな環境が却って中国ロックを「本物」にしたのかもしれません。 

民謡と伝統楽器

中国の民謡と伝統楽器を取り入れた曲も多いです。民謡にヒントを得たメロディーや中国伝統楽器の音色を取り入れ、西洋のロックとはまた違う中国独特のものになっています。中国ロックのパイオニア・崔健は、西洋楽器であるギターとスオナ(嗩吶)を始めとした中国伝統楽器を楽曲に多用しました。

また中国は多民族国家ですので民謡の種類も一つではありません。崔健も少数民族の一つである朝鮮族でした。各地域の民謡を取り入れたバンドやアーティストはバラエティーに富んだ中国ロックを形成している一つの要素でもあります。

方言

方言で歌われる曲にはえも言われぬエキゾチックさが感じられます。日本でもNUMBER GIRLの向井秀徳さんが博多弁で歌われたり、関西弁で歌うアーティストも多いですよね。

ただ中国の方言は他の地方の人からするとほぼ外国語と言ってもいいくらい各方言間の違いが大きいのが特徴です。それゆえ耳新しさと同時に方言の響きが与える不思議な懐かしさを感じさせます。

中国ロックの歴史!有名なバンドや名曲 

中国ロックの歴史!有名なバンドや名曲 

中国における歴史 

日本のロックは戦後に米軍がもたらしたロカビリーが起源だと言われています。そう考えるとすでに70年以上の歴史があることになります。中国ロックの歴史は70年代末、80年代初頭に始まり、決して長くはありません。

1976年に文化大革命が終結した後、1979年に改革開放が始まります。ここで中国最初のバンドと言われる「萬里馬王楽隊(万里马王乐队)」が結成され、ここから年を追うごとに新たなバンドやアーティストが生まれていきます。1984年には崔健が音楽活動を開始、彼の楽曲は中国において全く新しい音楽として多くの若者の支持を集めました。中国のロックは崔健から始まったと言われています。

有名なアーティスト&名曲 

80年代 

崔健(Cuī Jiàn, ツイ・ジェン)
代表曲『一无所有(Yīwú suǒyǒu)邦題:俺には何もない』 

1984年活動開始。中国ロックの第一人者と呼ばれるアーティスト。中国で初めてロックを公の場で演奏したのも初めてロックのソロアルバムを発売したのもこの方です。1986年にコンサートで『一无所有』を披露したその瞬間が「中国ロックの幕開け」だと言われています。

黑豹乐队(Hēi Bào,ヘイバオ ユエドゥェイ,Black Panther)
代表曲『无地自容(Wúdì zìróng)』

1987年結成。香港で活動を開始しましたが瞬く間に大陸でも有名になり、90年代には「華人(中国人、華僑)の中で、最も売れたロックバンド」となりました。後述する窦唯が一時期ボーカルとして参加しており『无地自容』の作詞もしています。

80年代後半~90年代

面孔乐队(Miànkǒng yuèduì, ミェンコン ユエドゥェイ,The Face)
代表曲『梦(Mèng)』

1989年結成。中国最初のメタルバンドと呼ばれ、メンバーを変えながら今も活躍を続けています。2019年放送のiQiyiオリジナル番組『乐队的夏天(英名: The Big Band)』にも出演し、重鎮の貫禄を見せつけました。

窦唯(Dòu Wéi, ドウ・ウェイ)
代表曲『黑色梦中(Hēisè mèngzhōng)』

中国ロックを代表するアーティストの一人。1993年、当時中国を代表するレコード会社であった「魔岩文化(Magic Stone)」と契約を結び、同時期に所属し活躍していた何勇、张楚と共に「魔岩三杰」と呼ばれるようになります。

初期はハードロック寄りでしたが、アルバムごとに実験的にスタイルを変化させています。『黑色梦中』が収録された1994年リリースのアルバム『黑梦』は重めの雰囲気ながら不思議な浮遊感のあるサウンドと歌詞が魅力の名盤です。フェイ・ウォンの元夫。  

何勇(Hé Yǒng,フゥ・ヨン)
代表曲『姑娘漂亮(Gūniang piàoliang)』 

1993年に活動を開始し、1994年にリリースした『垃圾场』がヒットした「魔岩三杰」の一人。「魔岩三杰」の他の2人に比べて何勇は元々人気があったわけではありませんでしたが、シンプルで真っ直ぐな歌詞と曲、喚き散らすような歌い方が多くの若者の魂を揺さぶりました。筆者が個人的にかなり好きなアーティスト。

张楚(Zhāng Chǔ,ジャン・チュゥ)
代表曲『孤独的人是可耻的(Gūdú de rén shì kěchǐ de)』

1987年に活動を開始したフォークロックシンガー。「魔岩三杰」の一人で、歌詞がとても詩的・文学的です。同じアルバムに収録されている『蚂蚁蚂蚁』の歌詞は耳から離れません。「魔岩三杰」は90年代前半~半ばの爆発的な人気のあと、それぞれの道を歩んでいきます。张楚も一時期は北京を離れますが、その後も音楽活動を続けています。

90年代後半~2000年代

反光镜(Fǎnguāngjìng, ファングゥァンジン,Reflector)
代表曲『嘿!姑娘(Hēi! Gūniang)』  

1997年結成、中国最初のパンクバンドと言われています。2000年には中国のパンクバンドとして初めてアメリカでのツアーも行いました。代表曲の『嘿!姑娘』は少しHi-STANDARDを彷彿とさせるノリの良い曲。

新裤子乐队(Xīnkùzǐ yuèduì,シンクゥズ ユエドゥェイ,New Pants)  
代表曲『别再问我什么是迪斯科(Bié zài wèn wǒ shénme shì dísīkē)』

1996年結成。一時パンクやメタルなどジャンル迷子でしたが、ニューウェーブ風のスタイルを確立し人気に。   

二手玫瑰(Èrshǒu Méiguī, アルショウ メイグェイ,Second Hand Rose)
代表曲『伎俩(Jìliǎng)』

1999年結成。曲調や歌詞、楽器、パフォーマンスや衣装に至るまで中国東北の伝統的な民謡や舞台演劇などを取り入れ、そのスタイルを貫いてきたバンドです。

痛仰乐队(Tòng Yǎng Yuèduì, トンヤン ユエドゥェイ,Miserable Faith)  
代表曲『再见杰克(Zàijiàn Jiékè)』  

1999年結成のハードロックバンド。ここに挙げた『再见杰克』はスカ風のダウンビートでライブが盛り上がりそうな一曲。ちなみに「杰克(ジャック)」は戦後アメリカを席巻し、ボブ・ディランなどのアーティストにも大きな影響を与えた「ビート・ジェネレーションの王」ジャック・ケルアックのこと。『不要停止我的音乐』も人気曲の一つです。「痛苦的信仰」略して「痛仰」なんですって。

幸福大街(Xìngfú Dàjiē,シンフゥダァジエ,Happy Avenue)
代表曲『小龙房间里面的鱼(Xiǎo Lóng fángjiān lǐmiàn de yú)』

1999年結成。筆者が一番最初にハマった中国ロックバンドです。ボーカルの呉虹飛は清華大卒の才女で歌詞が文学的だと評判です。2012年に発売されたアルバム『小龙房间里面的鱼』は本当に名盤なんです……聴いてほしい!!

刺猬(Cìwei, ツゥウェイ,Hedgehog)
代表曲『火车驶向云外,梦安魂于九霄(Huǒchē shǐxiàng yúnwài, mèng ānhún yú jiǔxiāo)』  

2005年結成。ラモーンズやニルヴァーナの影響を受けているそうです。ドラムの石璐は今中国で一番の女性ドラマーと呼ばれています。

2021年人気の中国ロックバンド 

2021年人気の中国ロックバンド

中国ロックの今の特徴

初期の中国ロックの特徴であったむき出しの「反骨精神」からは随分遠ざかりましたが、シャウトや重めのサウンド、フォークロック主流だった初期のロックからの脱却をはかるかのように様々なジャンルのバンドが生まれています。

ニューウェーブ、ポストパンク、ダンスロック、ファンク、ニューメタルなど枚挙に暇がないほど多種多様なバンドやアーティストが活躍しています。

今注目のアーティスト    

后海大鲨鱼(Hòuhǎi Dàshāyú, ホウハイダァシャァユゥ, Queen Sea Big Shark)
代表曲『心要野(Xīn yào yě)』

2004年結成。ボーカル付菡のパフォーマンスとエキセントリックなルックスが印象的。70年代、80年代の音楽を思わせる懐かしさと新しさ、ファッションが融合したセンスと才能を感じさせるバンド。

重塑雕像的权利(Chóngsù Diāoxiàng de Quánlì, チョンスゥ ディァオシャン ダ チュェンリィ,Re-TROS)
代表曲『Pigs In The River』

2003年北京で結成されたポストパンクバンド。ジョイ・ディヴィジョンなどイギリスのポストパンクの影響を受けているそうですが、サウンドから見た目まで全てがクール。欧米を始め海外でも人気で、2011年にはサマーソニックにも参加しています。

草東沒有派對(Cǎodōng Méiyǒu Pàiduì, ツァオドン メイヨウ パイドゥェイ, No Party For Cao Dong)
代表曲『大風吹』(Dàfēng chuī)

2012年に結成された台湾のバンド。台湾と大陸はまた違う歴史背景があります。台湾では1987年まで戒厳令が敷かれていたことを思うと、現在このロックという文化の発展具合は目をみはるものがあります。 

九连真人(Jiǔlian Zhēnrén,ジウリィェン ジェンレン) 
代表曲『莫斯少年穷』(Mòsī shàonián qióng)

2018年に広東省で結成。今一番推したいバンド!!!その特徴は出身である広東省連平県の民謡から着想を得た曲と歌詞。ギター&メインボーカルの阿龍とトランペット&サイドボーカルの阿麦のツインボーカルです。その土地の方言である客家語で歌います。

特筆すべきは演奏能力と曲の構成の素晴らしさです。方言の響きとプログレっぽい曲調、そしてトランペットの音色と曲の親和性の高さが病みつきになります。何と未だに広東省を離れずに活動しています。しかもそれぞれ家庭や本業を持ちその傍らバンド活動をしています。推せる要素しかありません。(※個人の感想です。)

中国ロックはどこで聞ける? 

ここまで読んでくれたあなた、中国ロック、聴きたくなってきましたよね?中国ロックを聴く方法は他にもいろいろあると思いますが、ここでは私が利用している方法をご紹介します。

中国ロックを聞く方法:Spotify

言わずと知れたサブスク型音楽配信サービス。全世界の音楽が聴けますが中国ロックのアーティストの楽曲も非常に豊富です。記事内でご紹介した曲をプレイリストにしましたので興味のある方は聴いてみてくださいね!

中国ロックを聞く方法:youtube

説明不要のサービスですが、中国ロックももちろん聴くことができます。

中国ロックを聞く方法:iQIYI(爱奇艺)

iQIYIは中国発のサブスク型VOD・動画配信サービス。中国版ネットフリックスと言ったところです。そこで見ることができるiQIYIオリジナルの音楽番組《乐队的夏天(英語名:The Big Band)》では、重鎮から若者に大人気のバンドまでいろんなアーティストの演奏を見ることができるのでとってもおすすめ!音楽関係者とファンからの投票で上位5位を決めます。

全く忖度のない批評コメントなど、今まで見てきたバラエティとは一味違う中国のバラエティを楽しむという意味でも面白い番組です。

中国ロックを聞く方法:bilibili(哔哩哔哩) 

bilibiliはyoutubeと同様動画共有・配信サービスですが、どちらかというとサブカル寄りの動画が多く中国版ニコニコ動画という趣です。弾幕もあります。中国ロックだけでなく、中国語の動画で勉強したい人にもおすすめですよ!アカウントを作らなくても視聴可能です。

中国ロックを楽しもう!

欧米のロックに比べて、日本で中国ロックに馴染みのある人はまだまだ少ないと思います。私も中国に行くまでは全く聴いたことがないくらいでした。中国留学中、友人に連れられてよく行ったクラブでは毎日のように地元のバンドや国内外のバンドのライブを見ることができ、中国でのロック人気を肌で感じました。

80年代に産声を上げた中国ロック、今では本当に多種多様なバンドやアーティストが存在し、ロック好きの人口も日々増え続けています。激動の歴史の中で発展してきた中国ロック、これからの新たな展開に期待が膨らみます。 

それでは皆さん让我们来继续摇滚吧!!(Keep on Rockin’!!)


中国語コーチングスクールthe courageでは中国語を学びたい方のために、プロの中国語学習コーチによる無料のオンラインカウンセリングを受け付けております。

自分にあった学習方法をプロの中国語学習コーチに相談することが可能ですので、ぜひ相談してみてください。(無理な勧誘など一切ないので、ご安心ください。)

30秒で完了!

 

ABOUT US
やーしゃん中日翻訳者
ロック・文学・マーラータンが大好きな地方在住中日翻訳者。中国江蘇省南京市に留学し5年間在住する。大学卒業後は地元に戻り貿易事務を10年勤めるも、翻訳がやりたいなーの一心で退職。今では国際海上貿易と水産物輸出入にやたら詳しい中日翻訳者に。趣味は音楽、読書、映画、ゲーム、中国語学習。好きな中国ロックバンドは幸福大街(Happy Avenue)、好きな作家は劉吶鴎(りゅう とつおう)、好きな中国語は「随便」「差不多」「麻辣烫」。

本気で中国語を学びたい方のみ募集中