中国語の「ちょっと」を表す「一点儿」と「有点儿」の違い・使い分けを説明

今回は中国語の「ちょっと」という表現について、シェアしたいと思います。この「ちょっと」は中国語ではいくつかの単語があります。日本語では遠回しな表現の時に使用したりもしますよね、私たち日本人は結構使いたくなる「ちょっと」について、見ていきたいと思います。微妙な違いを理解して使ってみてくださいね^^

中国語の「ちょっと」は色々ある

中国語で「ちょっと」を表す言葉は以下の通り色々あります。

  • 一点儿 yīdiǎn er イディアー
  • 有点儿 yǒudiǎn er ヨウイディアー
  • 一会儿 yīhuǐ’er イファ 
  • 一下 yīxià イーシャ

ちなみに「儿」は日本語にはない発音で、「儿化音 Ér huà yīn アールファイン」と言います。中国でも北の地域で使われている表現で、南ではあまり使用されませんが、標準語の発音では使われる発音なので、しっかり使えるように勉強することをおすすめします。

私は練習して舌がつったこともありますので、皆さん発音練習はくれぐれもお気を付けください!笑

少し話がずれましたが、ここからはそれぞれの違いを見ていきましょう~♪

一点儿(わずかな数量を表すちょっと)

「一点儿 yīdiǎn er イディアー」はわずかな数量を表します。

具体例としては以下のような感じです。

买一点儿蔬菜 mǎi yīdiǎn er shūcài マイイディアーシュゥツァイ

訳:野菜を少し買う

有点儿(基準点と比較してのちょっと)

「有点儿 yǒudiǎn er ヨウイディアー」は何かの基準点があって、そこと比較して「ちょっと」という表現になります。

我有点儿感冒了。wǒ yǒudiǎn er gǎnmàole ウォーヨウイディアーガンマオラ

訳:少し風邪を引きました。

この例だと健康な状態を基準点と比較して、少し風邪を引いたという表現になります。理想の状態があるので、主観的な「ちょっと」になり、話し手の気持ちが含まれるのが特徴となります。

そのため「おかしい」と感じた時や「思ったのと違う」ケースにもよく使われます。

「有一点」はよく「ネガティブなちょっと」と言われることが多いですが、思っていたのと違うという場合、ネガティブなケースが多いというだけで、必ずしもそうではないということですね。

また他の三つの「ちょっと」が動詞や形容詞の後ろにつくのに対して、「有点儿」は動詞の前につくので語順に注意が必要です。

また、「有一点儿」の一を省略したものが「有点儿」で、儿化しなかったのが「有一点」なので、この3つは同じと考えてOKです。

「ちょっと涼しい」はどっちを使うのが正解?

どちらも使えるのですが、ニュアンスが異なります。

・有一点儿凉 yǒu yīdiǎn er liáng ヨウイディアーリャン

訳:(思っていたより)ちょっと涼しい(主観的)

・凉一点儿 liáng yīdiǎn er リャンイディアー

訳:(窓を開けると)ちょっと涼しい(客観的)

「有一点」は思っていた(基準点)よりも「ちょっと」なのでこのあとクーラーを弱めるなど行うイメージになります。

「一点儿」は天気が涼しくなってきたのでちょっと涼しいですね。

どちらも良く使う表現ですが、こうしたニュアンスを意識しておきましょう。私が滞在していた中国の南方では両方ともよく使われてました。

南方で使う場合は、「儿 er」をとった発音になりますのでご注意ください。(例:有一点凉 yǒu yīdiǎn ヨウイディエンリャン)

一会儿と一下の違い

「一会儿 yīhuǐ’er イファ」は不定の時間を表します。

等一会儿 děng yīhuǐ’er ダンイファ

訳:ちょっと(の時間)待って下さい

こちらは良く使われる表現です。レストランの店員さんは丁寧な表現で「稍微等一会儿 Shāowéi děng yīhuǐ’er シャオウェイダンイファ」と言っているケースも多いです。

一方で「一下 yīxià イーシャ」は短く素早い動作を表します。

この2つの細かい違いはこちらの記事をご覧ください。

中国語の「ちょっと」を表す「一会儿」と「一下」の違い・使い分けを説明

最後に〜おすすめの勉強法〜

実践に使ってみるのが一番ですが、中国ドラマやテレビ番組を見るのもとっても良い勉強方法です。

自分の知っている単語が出ると楽しく見れますし、この記事で紹介したことなどを意識しながら見るとスムーズに覚えていくことができます。

ほとんどが中国語の漢字字幕が出ているので、漢字も確認しながら見ることもできるので、是非試してみてください。


集中して本気で中国語習得を目指す場合は、プロのコーチと一緒にトレーニングを行うと語学力を飛躍的に伸ばすことが可能です。無理な勧誘などは一切ありませんので、一度無料のカウンセリングを受けてみてください。

ABOUT US

Yumi
中国語学科卒業。在学中交換留学にて、1か月の北京留学と、1年間の杭州への留学を経験。システムエンジニアやアパレル資材調達の業務で、中国の方と一緒に仕事をしていて、メール・会議・出張などビジネスでも使用。異文化コミュニケーションが徐々に病みつきになり、、、気づけば10年以上中国関連の仕事をしています。記事を通して中国や中国語に興味がある方に情報シェアできればと思ってます^^

本気で中国語を学びたい方のみ募集中